村上 真希子Murakami Makiko

  • 演奏者
演奏楽器:
  • ピアノ
Twitter
Facebook
Instagram

和歌山県出身。

桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。

これまでにピアノを()松岡多美子、池原憲子、出口美智子、宮下直子、村上弦一郎、田崎悦子 各氏に、室内楽を三輪郁氏に師事。

’00年和歌山音楽コンクールピアノ部門中学生の部奨励賞受賞。

’09年”万里の長城杯”国際音楽コンクールピアノ部門第1位受賞。併せて駐中国大阪総領事賞受賞。

桐朋学園在学中の’04年より「カフェで気軽にクラシック」をテーマにした「Young Leaves Concert」を主催。現在も企画・運営を手がけ、自身も出演し、トークを挟んだ気軽に楽しめるカフェコンサートとして、定評を得ている。

’06年二期会会員とオペラ「カルメン」をピアノ伴奏アレンジにて共演。

’07年若き演奏家たちによる「室内楽の夕べ」にて、大阪センチュリー交響楽団メンバーと共演。

’08年ダブルピアノユニットTruth(トゥルース)を結成。

横浜国際音楽コンクール2台ピアノ部門(’12年)第1位受賞。現在2枚のCDを発売中。

その他、芸術鑑賞教室の為の学校公演や、披露宴、ブライダル等でも演奏、’16年からは帝国ホテルの某VIPルームにて、ラウンジピアニストを勤めている。

また、幼少より和歌山児童合唱団のメンバーとしてイタリア、ハンガリー、ロシアへの演奏旅行に参加、多賞受賞。

’04よりグラミー賞9回受賞のゴスペル界のキング、アンドレ・クラウチが唯一プロデュースを手がける『世界でたった一つ のエンターテイメント一座HEAVENESE(ヘヴニーズ)』のコーラス、キーボードメンバーとして加入。3度のアメリカツアーと、イスラエルツアー、エチオピアツアー、台湾ツアー、ドバイツアー、エリトリアツアーにも参加。現在はYouTubeにてHEAVENESE Styleを毎週配信し、多方面にわたりマルチに活動中。

’10年にMUU音楽教室を設立し、後進の指導にもあたっている。